数ヶ月の間、自粛していたお稽古が再開しました。

 

新型コロナウイルス感染症に対して、

現状で取ることができる対策をした上でのお稽古です。

 

家で検温、練習場に着いてからも、まず体温チェック、

先生方も子どもたちも、もちろん保護者もマスクを着用。

お稽古場所に入る際には、その都度、手指の消毒。

 

お稽古の内容も、対面を避け、声は控えめにして、

基本の素振り、足さばき、体幹の鍛錬などを行います。

対面はできませんが、先生や保護者の方々のご厚意で

防具を装着した人形を相手に、面や小手、胴の練習もできます。

 

マスクをしてのお稽古はすぐ息が上がってしまいます。

また、梅雨の時期だけに、気温も湿度も高く、

熱中症にも気をつけなければなりません。

先生方も、これまで以上にこまめな休憩を取ってくださりながら、

お稽古を行っています。

 

そのような中、2名の子が新たに梅剣に入門してくれました。

はすみちゃん、れんげちゃん、一緒にがんばっていこうね。

 

新型コロナウイルス感染症に、そして熱中症に気をつけながら、

今できることを、一生懸命取り組んでいきましょう。

 

梅剣 ファイト!

 


忘れられない3月。


世界的に流行するコロナウイルスの感染予防

のため、3月に予定されていた試合はもちろん

稽古すら、一度も行うことが出来ませんでした。


各自が、家でできる限りのことをして

過ごす毎日。

稽古の予定も、未だ白紙の中、

3月29日の日曜日。

6年生の卒業セレモニーと、胴引き渡しを行うことが出来ました。


大川先生の計らいで、

岡崎天満宮の神前での儀式。

卒業生は、ここで祝詞

をあげていただきました。

みんなとても真剣に参加できました。


朝からどしゃ降りだった雨は

祝詞が終わるとすっかりあがり

何と晴れ間が。

みんなの気持ちが天に通じたようでした。


雨上がりの空の下

キャプテンの大川君から

新キャプテンの野村君に

梅剣の歴史が詰まった胴の引き渡し

が行われました。


副キャプテンの倉田君からは

新副キャプテン大島君が指名されました!

梅剣史上、一番強い6年生9名

大川君、倉田君、林隼君、並河さん、山下華さん、名倉さん、中根櫻さん、中根薫さん、則包さん。

どんな時も、全員、全力で勝利を目指し、前を向く後ろ姿を、後輩達に見せてくれました。

本当にありがとう。

これからも、後輩指導に来て下さるよう

梅剣一同お待ちしています。


お楽しみレクが全員でできる日を

今は待ちます、そして祈ります。

梅剣ファイト。




2月23日、豊田スカイホールにて行われた 第35回西三河少年剣道大会。

この大会を勝ち抜き県大会に出場する事を大きな目標にして

選手、仲間達がOneteamとなり、共に稽古を重ねてきました。

 

今年の選手は

・先鋒:並河澪

・次鋒:山下華楓

・中堅:林隼誠

・副将:倉田駈空

・大将:大川雄吾

・(控):中根櫻子

・(欠):名倉侃奈

 

 

が、、

【 予選リーグ 

 

・梅園剣道教室 ー 西野町小     1 一 1

・梅園剣道教室 西端剣道クラブ  3 一 2

・西野町小    西端剣道クラブ  4 一 0

 

梅剣は惜しくも2位となり、決勝トーナメント、県大会の夢叶わず、、。

相手チーム同士の勝敗によって梅剣の2位が決定した為、ただただ呆然としたまま終わる結果に、、

 

今回、選手の名倉さんが体調不良で出場出来ませんでした。 

誰よりも家での稽古を頑張っていた名倉さん、とても悔しかった事と思います。

 

そして、今週末開催予定だった秋田杯まこと少年少女剣道大会、田原市剣友会長杯、練成会は

コロナウイルス感染予防対策の影響で全て中止となってしまいました。とてもとても残念です。

残り少ない大会、いい結果を出す為には、日頃の稽古の積み重ねが大切。

悔いを残さない為、仲間と笑いあい、嬉しい泣くためにも毎回の稽古を大切にしていきたいですね。

 

 

 開催していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました

1月18日(土)、今年も形埜剣道教室さんからお招きいただき、

錬成大会に参加させていただきました。

残念なことに、今年は授業参観と重なってしまった学校があり、

一部の子どもたちは午後からの参加です。

 

午前中は、ひたすら個人戦。

ひとたびリーグが始まると、試合、試合、試合…。

多い子は午前中だけで20試合以上。

面を取る間もないくらい、たっぷり試合をさせていただきました。

 

みんなが揃った午後からは、まず個人戦。

多くの子どもたちが参加させていただいている梅剣は、

初戦から梅剣同士の対戦もあります。

 

個人戦の後は、形埜剣道教室さん、龍輝館さん、梅剣の3チームで団体戦です。

それぞれ、1勝1敗で終わりました。

 

最後は全員で地稽古。

どんどんと自ら声をかけて、相手を見つけて挑みます。

表彰式では、3位に入賞した、雄吾君、紗英ちゃん、脩公くんが

大きなお菓子パックをいただきました。

大川先生からは、

「和気藹々とした中でも、勝負は真剣に。

まずは大きな声を出そう。審判の旗を挙げさせるのは、大きな声です。

声を大きく、と注意されているのでは、まだまだ。」

とご指導をいただきました。

形埜剣道教室のみなさま、今年もあたたかいおもてなしをいただき、

本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

12月21日(土)、武徳館少年剣道大会に22名で挑んできました。

芽依ちゃん、菜月ちゃんは対外試合初陣です。

 

県内の名だたる剣道場が集まる大会。

強豪選手が集まる中、2つ、3つと勝ち上がるのは難しいですが、

強い選手と直接試合をしたり、見たりすることができる価値のある大会です。

 

個人戦 4回戦敗退 蒲地

    3回戦敗退 山下(華) 

 

団体戦 1回戦 梅園剣道教室 1-3 健礼会近藤道場

 

壁は厚かったですが、いい試合も多く見られました。

 

そして、この試合の子どもたちの密かな楽しみの一つ、くじ引き。。。

なんと今年は、、、

めいちゃんが大当たりを引きました!

 

 

大きな試合会場での貴重な経験。

どんな時でも雰囲気に飲まれず、基本を和ずれず、

自分の剣道ができるようになれるといいですね。

 

武徳館のみなさま、今年もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年田原市で開催されるBHK杯争奪戦!

優勝盾を狙い、今年も参戦させていただきました。

 

<小学生の部>

 

 Aチーム:林(隼)、倉田、大川(雄)ーー決勝戦敗退

 

 Bチーム:山下(華)、並河、名倉(侃)ー予選敗退

 

 Cチーム:中根(櫻)、中根(癲法則包ー予選敗退

 

 Dチーム:蒲地、大島、野村(佳)ーーーー予選敗退

 

 

小学生Aチーム、頑張りましたがあと一歩で優勝に届かず、、

 

 

<中学生の部>

 

 野村(龍)、山村(征)、大澤、川本、小林

 

 

予選リーグ2位で決勝トーナメント進出ならず、、

 

<一般の部>

 柏原、大川(凌)、林、近藤、大川(卓)

 

 

順調に勝ち上がりましたが、惜しくも準決勝で敗退。

 

優勝は逃してしまいましたが先生方、先輩方の闘志あふれる素晴らしい試合を間近で見ることができました。

先輩方は後輩達にずっと声かけ、アドバイスをくださいましたね。ありがとうございます!

 

子ども達にとって大変良い刺激になったことと思います。今週末の大会が楽しみですね!

 

 

桑木先生、関係者の皆様方、ご招待いただきありがとうございました!