美合の愛知県農協体育館に多くの道場が集まり、
葵剣友会交流大会行われました。

梅剣からは、高学年、低学年、各1チームづつの参加です。
<開会式>

まずは2ブロックに分かれての予選リーグ戦。
勝ち抜かなければ決勝トーナメントにはあがれません。
どちらも気合が入ります!!

<高学年>

山村(た)
杉山(そ)
小林
佐藤
大澤
惜しくも予選敗退。。
キャプテンの目には悔し涙が。。
しかしまだ、敗退チーム内でのトーナメントがあります。
気持ちを切り替えて挑みます。
そして、敗退チームトーナメントではありますが、1位を取りました。

<低学年>
倉田
杉山(ゆ)
名倉
大川
山下
無事勝ち抜き決勝トーナメントへ!
ますます気合が入ります!
決勝トーナメントは午後から。
軽めの昼食を取り、急いでウォーミングアップ。
1回戦、勝ち上がり2回戦へ!
2回戦強豪砥鹿に力及ばず、敗退。
結果、3位となりました。
試合終了後は時間ギリギリまで、自ら相手に声をかけながらの地稽古。
<表彰式>
5時に大会終了となり、短い時間になってしまいましたが、
梅小体育館に戻り、希望者のみの自主練習を行いました。
この短い時間の練習が、次の成果につながるかどうかは分からない。けれど、
つなげていけれるような練習に自分たちでしていこう! 力強いお言葉をいただきました。
稽古は嘘をつかない。先生方を信じてこれからも稽古を続けていきましょう!  梅剣ファイト!!
今年の会場は高浜市立翼小学校です。

梅剣からは、小学生5・6年の部から2組、
親子・師弟の部から4組、計6組が出場しました。

 

<開会式>

 

 

倉田親子

 

 

 

 

 

山下親子

 

 

 

 

大川親子

 


 

入谷親子

 

 

佐藤・杉山

 

 
 

 

小林・山村(た)

 

 

◎試合結果◎

<小学生5・6年の部>

1回戦 佐藤・杉山  2×1  高浜市スポーツ少年団
2回戦 佐藤・杉山  0x3  若園剣志会

1回戦 小林・山村   ×   西端剣道クラブ


<親子・師弟の部>

1回戦 倉田 淳・駈空 2×1 小原剣道スポーツ少年団 
2回戦         0×3 刈谷剣友会

1回戦 山下佳容・華楓 1×2 碧南剣友会

1回戦 大川卓也・雄吾 2×1 若園剣志会
2回戦         3×0 刈谷剣友会
3回戦         0×3 たかね剣道クラブ

1回戦 入谷一耕・耕明 0×3 浄水剣友会

 

 

<先生のお話>

勝ったチームも負けたチームもあったけれど、みんなよくやれたと思います。

悪かったところもあると思うけどみんな素晴らしかった!

家に帰ったら撮ってもらったビデオで良かったところ、悪かったところをしっかり見てください。

形には剣道を行う上で大切な要素がたくさん入っています。

これからもしっかりと形を学んでいきましょう。

 

 

西三河は、毎年形大会を行う数少ない地域の1つだそうです。

ここから日本剣道形をより一層広め、継承していけたらいいですね。

この日、僕はおじいちゃんと出たいと言っていた年長さんのとうとく君、

見られる日が楽しみです(^^)☆

 

今年も参加してきました。

 


 

大川

 


蒲地

 

小林


佐藤


杉山

 

1戦目 梅園 2 ー 0 下山剣友会

2戦目 梅園 0 ー 4 久田剣道場

 

お疲れ様でした。
 

 

7月23日、大会本番です。
武道館の開場を待つ長蛇の列に圧倒されながらも待ち時間に気合の1枚!


出場メンバー
先鋒 大川雄吾
次鋒 杉山裕次郎
中堅 佐藤孔明
副将 小林龍弥
大将 杉山想太郎
元立ち 桑木先生


ドンドンドン!と太鼓の音が鳴り響き、薄暗かった会場がパッと明るくなり選手が入場。



北は青森から南は沖縄まで、総勢989チームが二日間に分けて戦います。
23日には510チームが参加。
という事は…
ざっと3000人の開会式。



凄いです!

梅剣は14試合目。
身近で頑張り良きライバルでもある、葵剣友会さんが勝ち上がるのを見て奮起し、試合会場へ向かいます。

《 試合結果 》
梅本少年剣友会(東京) 対 梅園剣道教室
〈基本判定〉
先鋒 1-2


次鋒 3-0


中堅 1-2


副将 2-1


大将 3-0




こうなると、試合をどう運ばなければならないのか考えるのも団体戦では必要です。
桑木先生からご指示を受けます。


〈 1本勝負 〉
先鋒

次鋒

中堅

副将

大将


2-2 引分け



残念ながら1回戦敗退。
でも、絆は深まりました。






帰りの新幹線では、桑木先生からの景品付ビンゴ大会やカードゲームで和やかに家路へと向かいました。




桑木先生より
今回、試合では負けはしましたが、それぞれ良い試合ができたと思います。
そしてこの武者修行の旅で、足らない部分もありましたが、公共でのマナーや自分たちの行動を考える事も出来ました。
これからも自分たちで考え、行動ができるようにしていきましょう。




さて、武道館へ行きたい!と申し出た日から…
色んな試練がありました。

お忙しい中ご指導をして下さった先生方。
この場に一緒に来る事は叶わなかったけれど、一緒に稽古し励まし合った仲間たち。
頑張る姿を応援し、影ながら支えて下さった先生方、先輩方、可愛い後輩たち。
手作りのお守りやお餞別、力をつけてねと差し入れをして下さった方々。

本当にたくさんの方々の思いがあってこの場に来れた事を忘れず、そして試合だけでなく多くの事を学んだ事を忘れずに、これからも精進していていきましょう。


最後に…
応援して下さった皆様に深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

梅剣女子の中から、今年は3人が団体戦に挑みました!

3人が1チームの団体戦です。場所は知立市福祉体育館。

 

<開会式>

 

桑木先生から、

「今日は試合の勝ち負けではなく、礼節をしっかりと行うように」

とのご指導をいただきました。

 

仲良し三人組で力を合わせて団体戦。

 

 

 

先鋒 並河

 

 

 中堅 山下

 

 

 大将 大澤


 

1回戦突破です。何やら作戦会議中。

 

 

 

<試合結果>

 

1回戦

梅剣ー高棚修武会(安城)

 2ー0

 

2回戦

梅剣ー花ノ木小学校(西尾)

 1−2

 

 

最後に稲垣先生よりお話がありました。

試合が終わったら速やかに移動しましょう。

他の選手もたくさんいるので周りをよく見て

行動しましょう。

 

・先鋒…出来るだけ次につなげられる様に試合をしましょう。

取られてしまうのは仕方ないけど、2本取られてし

まうと後で取り返すのは大変です。

 

・中堅…大将につなげなければいけません。1本取れないと

思ったら引き分けにしてでも、取られないように

しましょう。

 

 

白胴着で梅剣レディース頑張りました!! お疲れ様でした。

 
 

 

瀬戸市体育館に於いて、第5回秋田杯少年剣道大会が開催され、低学年3人制、高学年5人制の2チームが参加しました。
《開会式の様子》

瀬戸市のご当地ヒーローの陶神オリバーも応援に駆けつけ、選手達に気合を入れてくれました。

この大会の本試合は1分30秒、1本勝負の勝ち抜き戦のため、いつもと少し勝手が違いますが、気合を入れて挑むのみ!

《試合の様子》
= 高学年 =
対 弥富大栄剣道会
先鋒(佐藤) 負け

次鋒(山内) 負け

中堅(杉山) 引き分け

副将(高井) 引き分け

大将(大川) 負け


1回戦敗退


= 低学年 =
対 西尾尚武館

先鋒(杉山) 一人勝ち抜き、二人目引き分け

中堅(大川) 負け

大将(大澤) 延長戦負け


1回戦敗退

本試合の後、高学年8試合、低学年11試合の申し合わせ試合を行うことができ、大変貴重な経験となりました。


《 先生方より 》
本番に浮き足立っていてはダメです!
相手がいる中でしっかり合わせる事。
掴んだものを次までにまた一つづつ足していけるよう、良い経験に感謝して、次に繋げましょう。

低学年はたくさんの申し合わせ試合を行う中で、後半戦は良い試合ができましたが、試合で1本取れても悪い癖を直さなければ次は通用しません。
攻め込んで、相手より速く動き早く決める!
高学年になると一瞬の隙が試合を大きく左右します。
凡事徹底し信義にたどり着くよう、これからもしっかり稽古をしましょう。