第49回愛知県春季少年剣道大会が露橋スポーツセンターに於いて行われました。
県内各地から予選会を勝ち抜いてきた強豪64チームで競う最後の団体戦です。

《 開会式 》

《 試合結果 》
1回戦 梅園 3 - 1 一宮スポ文剣道
2回戦 健礼会近藤道場 2 - 0 梅園

6年生にとって小学生最後の団体戦。惜しくも2回戦で負けてしまいましたが、とてもいい試合内容で、決して負けていませんでした。
本当にこの一年の頑張りで素晴らしい成長をみせましたね。
たくさんの経験をさせていただいたこと、先生方・チームのみんな・支えてくださった多くの方々に感謝し、新しい学年・新しいチームにバトンタッチです。
よく頑張ったね。


さぁ、次の時代に向けて…
梅剣ファイト!

3月4日、梅剣が参加したもう一つの大会の報告です。

 

今年で28回目を迎える田原市剣友会長杯剣道大会、今年は旧野田中学校体育館にて行われました。

 

昨年は梅剣から7人がベスト8入りを果たしたこの大会。

「トロフィーに名を残してこい!」先輩の声に後輩たちも気合が入ります!

 

 

 

<小学生の部(個人戦)>

4つのコートで次々とトーナメント戦が行われます。

積極性のある動きが取れ3年生も含めほとんどの子が1回戦を勝ち進みました。

 

中でも石川君と蒲地(こ)君、2人は同じコートのトーナメントで勝ち上がり

トップ争いの対決までに。

 



 

粘りのある試合展開で 1 × 2 となり、蒲地君が決勝トーナメントに勝ち進むことになりました。

 

3位 蒲地耕太郎

 

 

敢闘賞 石川大煌

 

おめでとうございます!!

 

 

<中学生(3人、団体戦)>

見事なチームワークで余裕とまではいかなくとも次々と勝ち上がり、

あっという間に決勝戦へ!!

 

 

 

 

 

 

 

優勝:山内隆成、大川凌駕、高井伯、

おめでとうございます!

 

 

賞品の竹刀と優勝道場の名が記されるトロフィーに嬉しそう(^^)

 

 

最後に先生からのお話がありました。

・負けた子達は、どうして負けたのかではなく、どうやって動いたからどうやられたのかを

 考えてください。

・ここは海も近いし、美味しいものもいろいろあります。天気もとても良いので

 少し楽しんで帰るのも良いと思いますよ。

 

 

田原市、海や菜の花まつりもあり、とても素敵な町です。

田原市剣友会の皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

本日梅剣は2つの試合に参加させていただきました。
県大会メンバーは御油剣道教室さん主催の ふれあい剣道大会 に参加しました。

《 開会式 》


《 予選リーグ 》
御油B 1 − 3 梅園
音羽 1 − 2 梅園
予選リーグ1位抜け!
各ブロック予選リーグ1位と2位が決勝リーグへと進めます。

《 決勝リーグ 》
さぁ気合を入れて決勝リーグ開始。



梅園 5 − 0 凌雲会
梅園 5 − 0 小坂井
梅園 2 − 0 葵剣友会
決勝リーグ1位抜け!
1位と2位が決勝トーナメントへと進めます。

お昼には恒例、御油剣道教室さんから豚汁が振舞われました。
美味しくいただき、午前中不調だったメンバーも力が湧いてきた様です。

決勝トーナメント
梅園 1 − 0 御油A
梅園 1 − 2 豊橋南部

準優勝!



それぞれが補い、助け合って勝ち上がり結果を出した試合でした。
いいチームワークでした。
団体戦の面白さをより深く知った一日でしたね。
県大会まで後少し。
この一年築いてきた仲間を信じ、がんばれ梅剣剣士!



最後に御油剣道教室の皆様、本当にありがとうございました。
第38回秋田杯まこと少年少女剣道大会に梅剣から少年の部1チーム、少女の部1チームが参加しました。
今回115チームが参加しての大会です。

『まこと』は知立市剣道連盟の旗にある『誠』からきているそうです。
『言』言ったことを『成』成し遂げ、成功する事。また『成』をさらに崩すと、『矛』になり、矛は人を守る刀でもあります。相手に思いやりの気持ちを持って、正々堂々とした試合をして下さいと開会式でお話がありました。

《 少女の部 》
八ツ面小学校 3 - 0 梅園 1回戦敗退

女子チーム負けはしましたが、試合経験を積んでこれからに活かせるといいですね。

《 少年の部 》
1回戦 藤岡剣友会 0 - 5 梅園
2回戦 梅園 4 - 0 知立東教室
3回戦 西端剣道クラブ 0 - 2 梅園
4回戦 愛知錬心館 2 - 1 梅園 ベスト16

それぞれがいい内容の試合を行うことが出来ました。
団体戦は団体戦の戦い方があるため、後一歩次へ繋げるために、自分がやるべき事を考えられるとその先が見えてくると思います。


県大会まで後少し。
チームの気持ちを高めて行きましょう!
梅剣ファイト!
一年の集大成であり、少年剣士の目標でもある県大会への予選会、西三河少年剣道大会が豊田市スカイホール豊田にて行われました。
《 開会式の様子 》

今年こそは!と気合いを入れて挑みます。

《 予選リーグ 》
吉良剣友会 0-4 梅園
梅園 4-0 豊田剣友会
予選リーグ1位
決勝トーナメント進出!

ベスト16までが県大会へ進む事ができますが、その前に決勝トーナメントの抽選があります。
運命のくじ引き…
見事稲垣先生がシードを引き当て、県大会出場決定!
子どもたちには黙っておいて、目の前の試合に集中するため先生からのアドバイスにも真剣に耳を傾けます。

《 決勝トーナメント 》
梅園 0-4 矢田小
ベスト16

決勝トーナメントでの試合は力の差を感じましたが、相手も同じ小学生。
確かに強い相手でしたが、もう少し戦えたのではないかと思います。 団体戦には団体戦の勝ち方があります。 3月21日に県大会がありますが、一つでも多く勝つことができるように目標を高く持って行きましょう。


4年ぶりに掴んだ県大会への切符。
ガンバレ梅剣剣士!
瀬戸市体育館にて行われた秋田杯少年剣道大会。
ここ愛知県を中心に大阪から神奈川までたくさんの府県から1000人以上の少年剣士が
集まりました。
梅剣からは 高学年団体戦1チーム(5人)、低学年団体戦1チーム(3人)の参加です。
ルールは1分30秒、1本勝負の勝ち抜き戦。
勝った選手はそのまま交代せず、次の選手と戦います。
引き分けはお互いに次の選手と交代。
そしてこの大会、勝負は真剣ですが”お祭りの大会”という事で、特別に声を出しての応援も
許されます。

 

 

 

<高学年の部>

1回戦目 梅園 2×1 長久手市剣道教室 

2回戦目 不戦勝

3回戦目 梅園  ×  さくら会少年剣道部

 

蒲地

 

小林

 

大澤

 

杉山

 

佐藤

 

3回戦目、大将の佐藤君が勝ち抜き延長戦、4回戦目進出できるのでは、、

とみんなでドキドキしながら応援しましたが惜しくも敗退。

 

 

<低学年の部>

 

梅園  ×  龍軌間

 

悔しくも1回戦敗退。

 

 

 試合終了後は別会場にて申合わせ稽古を行いました。

 

 

 
 見取り稽古もとても大切です。

 

申し合わせ試合では、他県などあまり会う機会のない道場さんともたくさんの試合をする事が出来ました。

とても貴重な時間に感謝です。

 

<先生のお話>

勝ち負けだけが試合ではないけれど、やはり負けてしまうとがっくりしてしまうし、

自信もなくなってしまいます。君たちはもっとやれるはず!もっと戦い方を考えて、多くの場数を踏んで、

勝てる試合をしていきましょう。

 

大川先生ありがとうございました。お父さんお母さん1日お疲れ様でした。

最後に本大会開催関係の皆様方、今年も大変貴重な経験をさせていただきありがとうございました。