21日(日)、試合当日です。

 

朝早いにもかかわらず、武道館の周りは人々々…。

2階席の列は武道館の回廊を、1階席の列は武道館の周りを蛇行して

ぎゅうぎゅうに並んでいます。

開場と同時に梅剣剣士たちはすぐ練習。梅剣旗も掲げました。

いよいよ開会式。

561チーム、3072人の行進、整列、準備体操!特に3000人の素振りは圧巻!!!

梅剣も堂々と入場しました。

梅剣メンバーと梅剣旗、どこだかわかる?

 

いよいよ試合開始です。

〈Aチーム〉

先鋒 名倉(侃) 次鋒 山下(華) 中堅 倉田  副将 林(隼) 大将 大川

   

1回戦  ○   対 春風館少年剣友会(千葉)

    基本  3ー2

   一本勝負 1ー2

     (本数により勝ち)

 

2回戦  ○   対 伊南武道館B(福島)

    基本  3ー2   

   一本勝負 3ー0

 

3回戦  ●   対 光龍館(香川)

    基本  1ー4

   一本勝負 0ー4

 

〈Bチーム〉

先鋒 大島  次鋒 戸田  中堅 野村  副将 入谷(耕) 大将 並河  控え 加能


  

2回戦  ●   対 群馬境剣道教室(群馬)

    基本  0ー5

   一本勝負 0ー4    

 

ふと隣に目を移すと、Aチームの隣の会場ではこの方が審判を…。

さすが武道館!さすが全日本錬成大会!

すべての試合が終わって外に出ると、次は私たち、と竹刀(?)を振る後輩たち。

先生からお言葉をいただいて、帰路につきます。

東岡崎駅へ到着。あっという間の2日間でした。

迎えに来てくれたさえちゃんの顔を見て、みんな顔がほころんだね。

 

ここまで頑張れた!ここで自分の力が発揮できた!という達成感を得たことも、

今の自分ではまだまだ!という悔しさを持ったことも、

武道館に向けて一生懸命頑張ってきたから、

そしてこの武道館で試合をすることができたからこその成果。

 

そして、ここまでに至ることができたのは、

お忙しい中ご指導してくださった先生方、稽古をつけに来てくださった先輩たち、

一緒に武道館に来ることはできなかったけれど、稽古に、強化練習に、共に励み支えてくれた梅剣の仲間たち、

家族のみんな、…多くの方々の支えがあったからです。

 

感謝を忘れず、この舞台で得たことを糧に、

チーム梅剣、みんなでさらに進化していきましょう。

最後になりましたが、

改めて、お世話になったすべてのみなさまに心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月20日、今年もいよいよこの日がやってきました。

日本武道の聖地、日本武道館で行われる、全日本少年少女武道錬成大会。

 

今年は、6年生6人、5年生4人、4年生1人の計11人、2チームで臨みます。

来年度は、オリンピック・パラリンピック東京大会開催のため、

この大会自体が中止となります。

6年生だけでなく、5年生にとっても、この大会に出場できるのは今年だけ。

この大会に向けて、梅剣の仲間たちと共に強化稽古を頑張ってきました。

 

東岡崎駅に集合。いざ、東京に向けて出発です。

最初はいつもより無口だった子どもたちも、名鉄、新幹線と次第に緊張がほぐれてきました。

 

東京駅に到着。ここで全員集合。

荷物を預けて、まずは武道館へ。

 

昼食がてら、明日の下見をします。

 

下見の後は浅草寺に勝利祈願。

今年も常香炉の煙を浴びます。

そして、今年もみんな頭に浴びてる……。

その後、浅草の真上に見える東京スカイツリーへ。

みんなでエレベータの隙間から見える直下の光景に大興奮。

世界一の高さのタワーから眺める富士山…があいにくのお天気。

武道館(方面)を眺めて、明日への気持ちを高め、

ガラス張りの床に立って、気持ちを奮い立たせる予習?をしました。

 

 

明日はいよいよ勝負の舞台。

よく食べて、よく寝て、体調を万全にして明日を迎えます。

 

 

 

 

 

 

毎年恒例の田原BHK杯

今年も参加させて頂きました

A,B,C,D,中学生,一般の部です

開会式

Aチーム

野村龍希,大川雄吾,大澤玉青

優勝おめでとう!!!

続いてBチーム

林隼誠,山村征嵩,蒲地耕太郎

そしてCチーム

倉田駈空,名倉侃奈,並河澪,中根薫子(代表戦)

Dチーム

山下華楓,則包心緒,中根櫻子,野村佳希

中学生の部

小林,荒木,山内,高井,大川凌駕

お昼を挟んで一般の部!!!

大串,大川,成田,近藤,大串快晴,林

 

皆さんおつかれさまでした!

 

形埜剣道教室錬成大会に出場させて頂きました
個人戦はリーグ戦、トーナメント、そして団体戦と多くの試合を経験することができる大変ありがたい大会です。

 

【団体戦結果】

優勝


形埜剣道教室ー梅園剣道教室 1-3
御油剣道教室ー梅園剣道教室 1-3

龍輝館ー梅園剣道教室    1-4

【個人戦】
低学年、高学年毎にリーグ別総当たりでたくさんの試合を経験することができました。

 

【個人戦トーナメント】
〈低学年〉
 3位 入谷

 

大澤

 

 

蒲池(耕)

 

野村(龍)

 

大川(雄)

 

倉田

 

林(隼)

 

並河

 

山下(楓)

 

中根(櫻)


中根(薫)

 

則包

 

入谷(耕)

 

野村(佳)

 

加能

 

大島

 

名倉(虎)

 

林(悠)

 

大川(紗)

 

入谷(和)

 

山下(登)

 

林(大)

 

川瀬(慶)☆初陣☆

 

−表彰式−

 

 

【大川先生】

個人戦では高学年が結果を残せなかったけれど、団体戦で優勝できました。

練習すればするほど、結果はついてくるものです、これから先も頑張りましょう。

【桑木先生】

試合後の掃除一つしっかりとできず、感謝する気持ちがありません。

一人一人が考えて行動し、限られた時間を無駄なく行動し次につなげましょう。

 

形埜剣道教室の皆様方、

お忙しい中貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

瀬戸市体育館にて行われた秋田杯少年剣道大会に参加させて頂きました。
梅剣からは 高学年1チーム(5人)、低学年1チーム(3人)の参加です。
この大会は1分30秒、1本勝負の勝ち抜き戦です。
勝った選手はそのまま交代せず、次の選手と戦います。
引き分けはお互いに次の選手と交代です。

<高学年の部>
蒲池
林(
野村(
大川
大澤

1回戦目 梅園 × 三浦 澄夫選抜
2回戦敗退 梅園 x 南区少年剣和会
<低学年の部>
戸田
野村(佳)
入谷

梅園  ×  東レ新鋭会
悔しくも1回戦敗退。
この大会では強豪チームが多く出場しており、たくさんの試合を見ることができました。
試合は負けてしまいましたが、見取り稽古もとても大切です。
試合終了後は別会場にて申合わせ稽古をさせて頂きました。
申合わせ試合では、あまり対戦する機会のない道場さんとも試合をさせて頂き、いい経験を積むことができました。
<先生のお話>
勝てない試合が続いている。相手がこちらを怖がらずにのびのび試合をしているのを見ると悔しい。
皆も悔しがってほしい、負けたくなかったら家で自主的に練習しもっと頑張りましょう。
本大会開催関係の皆様方、
お忙しい中貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
愛知県農協体育館に於いて葵剣友会剣道交流大会が行われ、低学年・高学年各1チームが参加させて頂きました。
<開会式>
まずは予選リーグ。上位2チームが決勝トーナメントに上がります。
<高学年>
大川
野村
蒲池
大澤
<高学年 結果>
予選リーグ2位、決勝トーナメント進出。
決勝リーグ1回戦負。
<低学年>
戸田
蒲池
野村
加能
入谷
<高学年 凌雲館さんにのチームに参加させて頂きました>
石川
山村
<低学年 結果>
予選リーグ2位、決勝トーナメント進出。
決勝リーグは1回戦負でしたが、3位入賞。
<表彰式>
今回もとてもたくさんの課題が見つかりました。
先生がおっしゃられた「このままではいけないと思ってほしい」という言葉から、自分に何が足りなくて
何ができていなかったのか、これからどうすればいいのか各々が考えることで次につながると思います。
葵剣友会の先生方、父母の会の皆様、
お忙しい中貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。