2月23日、豊田スカイホールにて行われた 第35回西三河少年剣道大会。

この大会を勝ち抜き県大会に出場する事を大きな目標にして

選手、仲間達がOneteamとなり、共に稽古を重ねてきました。

 

今年の選手は

・先鋒:並河澪

・次鋒:山下華楓

・中堅:林隼誠

・副将:倉田駈空

・大将:大川雄吾

・(控):中根櫻子

・(欠):名倉侃奈

 

 

が、、

【 予選リーグ 

 

・梅園剣道教室 ー 西野町小     1 一 1

・梅園剣道教室 西端剣道クラブ  3 一 2

・西野町小    西端剣道クラブ  4 一 0

 

梅剣は惜しくも2位となり、決勝トーナメント、県大会の夢叶わず、、。

相手チーム同士の勝敗によって梅剣の2位が決定した為、ただただ呆然としたまま終わる結果に、、

 

今回、選手の名倉さんが体調不良で出場出来ませんでした。 

誰よりも家での稽古を頑張っていた名倉さん、とても悔しかった事と思います。

 

そして、今週末開催予定だった秋田杯まこと少年少女剣道大会、田原市剣友会長杯、練成会は

コロナウイルス感染予防対策の影響で全て中止となってしまいました。とてもとても残念です。

残り少ない大会、いい結果を出す為には、日頃の稽古の積み重ねが大切。

悔いを残さない為、仲間と笑いあい、嬉しい泣くためにも毎回の稽古を大切にしていきたいですね。

 

 

 開催していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました

12月21日(土)、武徳館少年剣道大会に22名で挑んできました。

芽依ちゃん、菜月ちゃんは対外試合初陣です。

 

県内の名だたる剣道場が集まる大会。

強豪選手が集まる中、2つ、3つと勝ち上がるのは難しいですが、

強い選手と直接試合をしたり、見たりすることができる価値のある大会です。

 

個人戦 4回戦敗退 蒲地

    3回戦敗退 山下(華) 

 

団体戦 1回戦 梅園剣道教室 1-3 健礼会近藤道場

 

壁は厚かったですが、いい試合も多く見られました。

 

そして、この試合の子どもたちの密かな楽しみの一つ、くじ引き。。。

なんと今年は、、、

めいちゃんが大当たりを引きました!

 

 

大きな試合会場での貴重な経験。

どんな時でも雰囲気に飲まれず、基本を和ずれず、

自分の剣道ができるようになれるといいですね。

 

武徳館のみなさま、今年もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年田原市で開催されるBHK杯争奪戦!

優勝盾を狙い、今年も参戦させていただきました。

 

<小学生の部>

 

 Aチーム:林(隼)、倉田、大川(雄)ーー決勝戦敗退

 

 Bチーム:山下(華)、並河、名倉(侃)ー予選敗退

 

 Cチーム:中根(櫻)、中根(癲法則包ー予選敗退

 

 Dチーム:蒲地、大島、野村(佳)ーーーー予選敗退

 

 

小学生Aチーム、頑張りましたがあと一歩で優勝に届かず、、

 

 

<中学生の部>

 

 野村(龍)、山村(征)、大澤、川本、小林

 

 

予選リーグ2位で決勝トーナメント進出ならず、、

 

<一般の部>

 柏原、大川(凌)、林、近藤、大川(卓)

 

 

順調に勝ち上がりましたが、惜しくも準決勝で敗退。

 

優勝は逃してしまいましたが先生方、先輩方の闘志あふれる素晴らしい試合を間近で見ることができました。

先輩方は後輩達にずっと声かけ、アドバイスをくださいましたね。ありがとうございます!

 

子ども達にとって大変良い刺激になったことと思います。今週末の大会が楽しみですね!

 

 

桑木先生、関係者の皆様方、ご招待いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

10月18日、知立市福祉体育館で行われた、西三河日本剣道形大会に出場しました。

前日に台風19号が愛知県沖を通過し、直前まで開催できるか心配されるような状況でした。

 

梅剣は、小学生5・6年の部に5ペア、親子・師弟の部に1ペア、出場しました。

出場を決めてから、普段のお稽古の前後の時間はもちろん、

ある日は「すくも」、ある日は「よりなん」…と

限られた時間の中、練習をはしごして取り組んできました。

 

《結果》

小学生5・6年の部

 大島・野村組

    (1回戦)1ー2 若園剣士会

  

 名倉・加能組 

    (2回戦)0ー3 高浜翼剣道クラブ

  

 倉田・林組

    (2回戦)3ー0 若園剣士会

    (3回戦)0ー3 たかね剣道クラブ  

 

 中根・中根組 

    (2回戦)3ー0 高浜市剣道連盟

    (3回戦)1ー2 成礼心館 

  

 並河・山下組 

    (2回戦)3−0 刈谷今岡剣道クラブ

    (3回戦)2ー1 西端剣道クラブ

    (4回戦)0ー3 来迎寺剣道教室

         〈ベスト8〉

 

親子・師弟の部

 山下・戸田組

    (1回戦)3ー0 高浜市剣道連盟

    (2回戦)1ー2 三好剣道教室

 

《山下先生からのお話》

 形で身につけたことは、実際の剣道でも必ず役に立ちます。

 所作、足さばきなど、今後の剣道に活かしていきましょう。

 

単に、かたちをまねぶ、のではない、

それぞれの形には理由があり、なぜ、その所作がそうなるのか理解すれば、

自ずと身体の重心や足さばきが決まってくるのだ、ということを学びました。

 

ここに至るまでに、ご指導、練習場所の確保など、

多くの方のご尽力のおかげで練習を積み上げてくることができました。

 

ご自身の稽古の時間も割いて、ご指導してくださった山下先生、

お忙しい中、ご指導に駆けつけてくださった大川先生、倉田先生、

ありがとうございました。

21日(日)、試合当日です。

 

朝早いにもかかわらず、武道館の周りは人々々…。

2階席の列は武道館の回廊を、1階席の列は武道館の周りを蛇行して

ぎゅうぎゅうに並んでいます。

開場と同時に梅剣剣士たちはすぐ練習。梅剣旗も掲げました。

いよいよ開会式。

561チーム、3072人の行進、整列、準備体操!特に3000人の素振りは圧巻!!!

梅剣も堂々と入場しました。

梅剣メンバーと梅剣旗、どこだかわかる?

 

いよいよ試合開始です。

〈Aチーム〉

先鋒 名倉(侃) 次鋒 山下(華) 中堅 倉田  副将 林(隼) 大将 大川

   

1回戦  ○   対 春風館少年剣友会(千葉)

    基本  3ー2

   一本勝負 1ー2

     (本数により勝ち)

 

2回戦  ○   対 伊南武道館B(福島)

    基本  3ー2   

   一本勝負 3ー0

 

3回戦  ●   対 光龍館(香川)

    基本  1ー4

   一本勝負 0ー4

 

〈Bチーム〉

先鋒 大島  次鋒 戸田  中堅 野村  副将 入谷(耕) 大将 並河  控え 加能


  

2回戦  ●   対 群馬境剣道教室(群馬)

    基本  0ー5

   一本勝負 0ー4    

 

ふと隣に目を移すと、Aチームの隣の会場ではこの方が審判を…。

さすが武道館!さすが全日本錬成大会!

すべての試合が終わって外に出ると、次は私たち、と竹刀(?)を振る後輩たち。

先生からお言葉をいただいて、帰路につきます。

東岡崎駅へ到着。あっという間の2日間でした。

迎えに来てくれたさえちゃんの顔を見て、みんな顔がほころんだね。

 

ここまで頑張れた!ここで自分の力が発揮できた!という達成感を得たことも、

今の自分ではまだまだ!という悔しさを持ったことも、

武道館に向けて一生懸命頑張ってきたから、

そしてこの武道館で試合をすることができたからこその成果。

 

そして、ここまでに至ることができたのは、

お忙しい中ご指導してくださった先生方、稽古をつけに来てくださった先輩たち、

一緒に武道館に来ることはできなかったけれど、稽古に、強化練習に、共に励み支えてくれた梅剣の仲間たち、

家族のみんな、…多くの方々の支えがあったからです。

 

感謝を忘れず、この舞台で得たことを糧に、

チーム梅剣、みんなでさらに進化していきましょう。

最後になりましたが、

改めて、お世話になったすべてのみなさまに心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月20日、今年もいよいよこの日がやってきました。

日本武道の聖地、日本武道館で行われる、全日本少年少女武道錬成大会。

 

今年は、6年生6人、5年生4人、4年生1人の計11人、2チームで臨みます。

来年度は、オリンピック・パラリンピック東京大会開催のため、

この大会自体が中止となります。

6年生だけでなく、5年生にとっても、この大会に出場できるのは今年だけ。

この大会に向けて、梅剣の仲間たちと共に強化稽古を頑張ってきました。

 

東岡崎駅に集合。いざ、東京に向けて出発です。

最初はいつもより無口だった子どもたちも、名鉄、新幹線と次第に緊張がほぐれてきました。

 

東京駅に到着。ここで全員集合。

荷物を預けて、まずは武道館へ。

 

昼食がてら、明日の下見をします。

 

下見の後は浅草寺に勝利祈願。

今年も常香炉の煙を浴びます。

そして、今年もみんな頭に浴びてる……。

その後、浅草の真上に見える東京スカイツリーへ。

みんなでエレベータの隙間から見える直下の光景に大興奮。

世界一の高さのタワーから眺める富士山…があいにくのお天気。

武道館(方面)を眺めて、明日への気持ちを高め、

ガラス張りの床に立って、気持ちを奮い立たせる予習?をしました。

 

 

明日はいよいよ勝負の舞台。

よく食べて、よく寝て、体調を万全にして明日を迎えます。