本日は中総にて、福島県いわき市剣道連盟の皆さんとの錬成会が行われました。

福島県の子ども達が来てくださり、岡崎の子ども達も集まり、たくさんの試合や稽古が出来ました。

 

前半は福島 VS 岡崎の試合

 

緊張感のある空気、、

 

岡崎同士の練習試合も出来ました。

 

後半は自ら声をかけ、相手を見つけての地稽です。

太鼓が鳴ったら次の相手にまた声をかけていきます。

こういう機会にはどんどん積極的に行動できるといいですね。

 

錬成会最後のご挨拶も大切な礼法です。

福島の方々にも最後まで大変気持ちの良い挨拶をいただきました。

学ぶ事はたくさんあります。 

 

 

 

震災はいつ、どこで起きるか分かりません。どんなことが起きても剣道をあきらめないで

続けていって下さい。というお話をいただきました。

何があってもあきらめないという強い気持ちを持って、私たちが剣道を通し、日本中を元気に、

世界中を平和にしていく事が出来たら素晴らしいことですね。

 

今年も、この貴重な機会を作っていただいた皆様方に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

関連する記事
コメント
コメントする