今年も遥々富山県にて行われる、淩雲館幼少年親善剣道富山大会に参加してきました。
小学生団体1チーム、個人戦に中学生1人、小学生5人が参戦!

1日目は交歓試合6試合の後、申し合わせ試合を8試合、午後3時過ぎまで夢中で試合をこなしました。
狭い会場の中に沢山の道場がひしめき合い、活気のある声が飛び交います。
2年生の研次郎君もよく頑張りました。
他道場の先生も褒めてくださいましたね^_^

さて、今年は記念すべき40回目の大会という事もあり、剣道範士八段 矢野博志先生によるありがたい講話を聴講する事もできました。
これからの剣道に活かせるといいですね。

お風呂に入った後は、美味しい富山の海の幸を食べ明日の試合に備えます。




2日目試合当日、開会式の様子


《 大会結果 個人戦 》

・小学2年以下の部 蒲地(研)
初戦敗退

・小学4年の部 大川(雄)
初戦敗退

・小学5年の部 蒲地(耕)
初戦突破 2回戦敗退

・小学6年の部 佐藤
初戦突破 2回戦敗退

・小学5,6年女子の部 大澤
4回戦突破 ベスト8!

・中学1年男子の部 大川(凌)
初戦敗退

《 大会結果 団体の部 》
1回戦
神山剣道スポーツ少年団(福井) 対 梅剣
1-2 勝ち 1回戦突破!

気合を入れて2回戦
高田修道館( 新潟 )対 梅剣
0-2 負け 2回戦敗退


関東・甲信越・東海と多くの地域から全国レベルのチームも参加する大会での試合は、学ぶものが沢山あるのと同時に反省すべき点も多々あり、よい刺激となりました。
一つ一つの試合で終わらせてしまうのではなく、次へと繋げていけるといいですね。

大会運営にご尽力れました淩雲館村雲道場の皆様に感謝申し上げます。



帰り道は雪が降りました。
一足早く初雪の経験をした子と、寝ていて気づかなかった子。
今週末は秋田杯!
今回の試合が活かせるよう頑張りましょう!
コメント
コメントする