安城市立安祥中学校にて行われた練星会、参加させていただきました。

梅剣からは中学生6人、高学年6人、低学年8人。

試合数は、中学生19試合、高学年17試合、低学年15試合。

時間一杯まで多くの道場さんととても良い経験をさせていただきました。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 




 

 

低学年では錬成会に初めて参加する子も多く、体調を崩してしまう子も何人かいたようです。

 

そんな中でも緊張感をもって最期まで真剣に取り組む姿が見られました。

強くなるのはまだまだこれから。少し先の自分のため、1つでも多くの学びを持ち帰ることができていたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高学年、中学生、どこの道場もとても強く、迫力と勢いのある試合で盛り上がっていました!

最近伸びてきたかな、と感じることもある梅剣高学年ですが、まだまだ、もっともっと!

良きライバルに感謝して、今日からまた磨くべき課題に取り組んでいきたいです。

 

 

試合後は時間一杯まで地稽古、掛り稽古、素振りを。

 

 

 

 

 

 

最後にこの錬星会を開いてくださった先生方から、感謝をしましょうというお話をしていただきました。

この会は、”子ども達にもっと剣道を上達させてあげたい!” 

と願う、たくさんの先生方やお父さん、お母さんの支えと協力のもとに成り立っています。

感謝を示す為にも、今日学んだ事を身につけ次の試合で活かしていただけたらと思います。

 

 

 

運営にご尽力してくださった錬星会関係者の皆様方、各道場の皆様方、先生方、

大変貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

保護者の皆様方、お疲れ様でした。

 

 

 

 

コメント
コメントする