本日は知立の来迎寺剣道教室さん、葵剣さんに
お越し頂いての合同稽古でした。
高学年、中学年、低学年、初心者に分かれての基本稽古に始まり、その後高学年は団体戦の練習試合。
最後は全員で他教室の先生方も相手になっていただいての地稽古でした。
普段は試合で対戦する他道場の子供達そして先生方との稽古という貴重な経験を通して、
自分たちのレベル、相手を敬う心など多くのことを学び取れたのではないかと思います。
剣を交えることで、会話や遊びでは感じ取れない相手の人となり、そして心の繋がりを感じることができるのが剣道の醍醐味だとおもいます。
剣道を通した「心の交流」で子供たちの世界が広がっていくことが、今回の合同稽古の何よりの宝ではないでしょうか。
最後になりましたが、来迎寺剣道教室さん、葵剣さん、先生方、父母の皆様、遠い所から足をお運び頂き誠に
ありがとうございました。
また是非、合同稽古をよろしくお願い致します。

 

コメント
コメントする