7月8日は蒲郡少年剣道大会へ出場しない子達は通常稽古を行っていました。

その際、円陣、ランニングの掛け声がうまくできませんでした。

先輩たちに頼り切ってるばかりではなかなか成長できません、いつ自分の番が来ても準備ができているといいですね。

 

掛け声がうまくできない子は家で練習しておきましょう。

ちなみに掛け声はこちらです↓

 

円陣掛け声-
うめけーん
ファイト!(ヤー!)
ゼー!(オー!)
ヤー!(ゼー!)
オー!(ファイト!)
※キャプテン合わせて、反時計回りで5人
-ランニング掛け声-
全体かけあーし(オー!)
その場で足踏みイチ・ニ(イチ・ニ)
イチ・ニ(イチ・ニ)
前へ イチ・ニ(イチ・ニ)
イチ・ニ(イチ・ニ)

そして、掛け声にも意味があり、桑木先生のブログに記載されているそうです。

下記抜粋(http://ume-ken.net/imgbbs/index.php?page=12&no=2&mode=past)

まず、「行くぞ(ぜい)!」と声を掛ければ「おう!」と答えますね。
また、「えい!」と「やあ!」と対になった掛け声をまぜています。
掛け手と受け手のやりとりがあります。
その昔、三河武士軍団は、家康の時代に勝鬨を変えました。それまでは「えい、えい、おう!」ですが、勝った後にも油断をしないように、もう一度「えい!」と入れています。だから「えい、えい、おう、えい!」と勝鬨を上げていたそうです。
それを見習い「ぜい(行くぞ)」「おう!」「やあ(えいや)!」を交ぜています。
円陣は20年ほど前から組ませていますので、この掛け声は、先輩も現役も共通の言葉になっていると思いますよ。
尚、円陣の時も「ファイ」ではなく、やはり「ファイト!」です。
こう考えると、掛け声も意識が変わるかな?
コメント
コメントする