安城東部祥学館50周年記念少年剣道交流大会に参加させて頂きました。

高学年41チーム、低学年42チーム、中学生194名、総勢525名

梅剣からは高学年団体1チーム、低学年団体1チームでの参加です。

<<高学年団体>>
先鋒 大川 雄吾
次鋒 林 隼誠
中堅 野村 龍希
副将 石川 大煌
大将 大澤 玉青
・結果 予選リーグ敗退
京都清錬会4-1梅剣
梅剣1−3龍虎の会
<<低学年団体>>
先鋒 戸田 脩公
中堅 野村 佳希
大将 入谷 耕明
・結果 敢闘賞
予選リーグ
江南武道館0-3梅剣
高浜市剣道スポーツ少年団0-3梅剣
決勝トーナメント
1回戦
若園剣志会0-1梅剣
2回戦
修徳館日比野道場3-0梅剣
<<中学生>>
<<大川先生より>>
怖いところを、思い切って先に入って打つこと。試合に出るからには、溢れんばかりの闘志を見せて勝ちに行ってほしい。
低学年は実力以上の賞を頂くことができた。今できる範囲のことができたと思う。せっかく頂いた賞、この賞を機に勝ちたいと思うようになってほしい。
試合後は申し合わせ試合をさせて頂き、多くのことを学ばせて頂きました。
安城東部祥学館の先生方、父母の会の皆様、そして先生方
お忙しい中貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
梅剣ファイト!
コメント
コメントする