第34回 西三河少年剣道大会が豊田市スカイホール豊田にて行われました。



この大会でベスト16以上に入り、県大会への切符を手に入れることが、梅剣の一つの大きな目標でもある特別な大会です。


予選リーグの組み合わせを見てちょっと冷や汗、、。

しかし桑木先生からは、


取れるところで確実に得点し、不用意な失点をしないことで、勝ちに繋げよう。

チームで勝つことを考えましょう。


と心強いお話を頂きいざ出陣。



《 予選リーグ 》

知立市剣道連盟 0-4 梅園

平坂小学校 0-4 梅園


予選リーグ1位

決勝トーナメント進出!



《 決勝トーナメント 》

梅園 3-1 要心館

愛剣会 0-5 梅園

振風会 4-1 梅園

ベスト8!







終わってみるとベスト16を超え8へ!

見事県大会出場を手に入れる事ができました!



【桑木先生】

打った後に逃げない。怖くても自分に勝つ。

各々の役割をよく考えて、次に繋げる試合をしないと駄目です。



【大川先生】

いいチームだと思う

個々の課題はありますがそれを上回る良い所が出せた

運だけではない、まぐれでもなく、実力で勝ち取った県大会出場だと思います。

強くはないけど、けして弱くない、自分の力に自信を持って県大会までまた頑張ろう。



さぁ、県大会に向けての1ヶ月が始まります。

選手はもちろん、梅剣全員の力でさらに高い目標に向かって頑張っていきましょう!

梅剣ファイト!!

コメント
コメントする