3/24 ついに六年生最後の稽古となりました。

 

キャプテンの大澤さん、副キャプテンの蒲地くん、石川くん、山村くん、野村くん。

最初のジョグの掛け声、円陣の掛け声、稽古中の掛け声、全てが最後。梅剣で後輩に背中を見せられるのも最後。

皆んながそんな思いを心のどこかに感じながら、いつものように元気な稽古が続きました。
 

 

最後はキャプテンの大澤さんから、新キャプテンの大川くんに胴の引き渡し。

歴史と責任が詰まった胴が引き継がれ、梅剣の新たな歴史が始まりました。

 

 

梅剣を卒業する六年生。梅剣を引っ張ってくれて本当にありがとう。

本当にチームワークが良く、個性が豊かで、面倒見が良く、剣道が強く、頼り甲斐のある先輩でした。新キャプテンの大川くん、新副キャプテンの倉田くんが引っ張っていくこれからの梅剣を優しく、厳しく見守ってください!いつでも梅剣に顔を出してね。

 

コメント
コメントする