4月21日(日)、新学年になって初めての試合が、岡崎中央総合公園で行われました。

 

<試合の様子>

大川(雄)

大川(雄)

 

倉田

倉田

 

林(隼)

林(隼)

 

並河

並河

 

名倉(侃)

名倉(侃)

 

中根(櫻)

中根(櫻)

 

中根(薫)

中根(薫)

 

則包

則包

 

入谷(耕)

入谷(耕)

 

野村

野村

 

加能

加能

 

大島

大島

 

戸田

戸田

 

蒲地

蒲地

 

大川(紗)

大川(紗)

 

林(悠)

林(悠)

 

入谷(和)

入谷(和)

 

林(大)

林(大)

 

山下(登)

山下(登)

 

川瀬

川瀬

 

<結果>

小学校1・2年生の部

第3位 林大翔

一般女子の部

第3位 山下佳容

 

<先生からのお話>

大川先生

 勝つということは人の3倍努力すること。2倍の努力して、やっと人と同じ程度。

 1試合、1試合の勝ち負けに一喜一憂するのでなく、

 せっかく来たのなら多くの試合を見て勉強しましょう。

 

林先生

 今の梅剣に足りないのは、閉会式で言われていた残心。

 勝ち上がっていく人は自分の一本に自信を持っているから、

 たまたま当たってしまった、は無い。

 始めの合図で、相手の方が先に出ているから、合い面でも負けてしまう。

 前に出る勇気を持ちましょう。

 

 

先生方、一日ご指導いただき、ありがとうございました。

今日の試合の反省を、日々の練習、次の試合に活かしていきましょう。

 

コメント
コメントする