1月18日(土)、今年も形埜剣道教室さんからお招きいただき、

錬成大会に参加させていただきました。

残念なことに、今年は授業参観と重なってしまった学校があり、

一部の子どもたちは午後からの参加です。

 

午前中は、ひたすら個人戦。

ひとたびリーグが始まると、試合、試合、試合…。

多い子は午前中だけで20試合以上。

面を取る間もないくらい、たっぷり試合をさせていただきました。

 

みんなが揃った午後からは、まず個人戦。

多くの子どもたちが参加させていただいている梅剣は、

初戦から梅剣同士の対戦もあります。

 

個人戦の後は、形埜剣道教室さん、龍輝館さん、梅剣の3チームで団体戦です。

それぞれ、1勝1敗で終わりました。

 

最後は全員で地稽古。

どんどんと自ら声をかけて、相手を見つけて挑みます。

表彰式では、3位に入賞した、雄吾君、紗英ちゃん、脩公くんが

大きなお菓子パックをいただきました。

大川先生からは、

「和気藹々とした中でも、勝負は真剣に。

まずは大きな声を出そう。審判の旗を挙げさせるのは、大きな声です。

声を大きく、と注意されているのでは、まだまだ。」

とご指導をいただきました。

形埜剣道教室のみなさま、今年もあたたかいおもてなしをいただき、

本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント
コメントする