2月23日、豊田スカイホールにて行われた 第35回西三河少年剣道大会。

この大会を勝ち抜き県大会に出場する事を大きな目標にして

選手、仲間達がOneteamとなり、共に稽古を重ねてきました。

 

今年の選手は

・先鋒:並河澪

・次鋒:山下華楓

・中堅:林隼誠

・副将:倉田駈空

・大将:大川雄吾

・(控):中根櫻子

・(欠):名倉侃奈

 

 

が、、

【 予選リーグ 

 

・梅園剣道教室 ー 西野町小     1 一 1

・梅園剣道教室 西端剣道クラブ  3 一 2

・西野町小    西端剣道クラブ  4 一 0

 

梅剣は惜しくも2位となり、決勝トーナメント、県大会の夢叶わず、、。

相手チーム同士の勝敗によって梅剣の2位が決定した為、ただただ呆然としたまま終わる結果に、、

 

今回、選手の名倉さんが体調不良で出場出来ませんでした。 

誰よりも家での稽古を頑張っていた名倉さん、とても悔しかった事と思います。

 

そして、今週末開催予定だった秋田杯まこと少年少女剣道大会、田原市剣友会長杯、練成会は

コロナウイルス感染予防対策の影響で全て中止となってしまいました。とてもとても残念です。

残り少ない大会、いい結果を出す為には、日頃の稽古の積み重ねが大切。

悔いを残さない為、仲間と笑いあい、嬉しい泣くためにも毎回の稽古を大切にしていきたいですね。

 

 

 開催していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました

コメント
コメントする