忘れられない3月。


世界的に流行するコロナウイルスの感染予防

のため、3月に予定されていた試合はもちろん

稽古すら、一度も行うことが出来ませんでした。


各自が、家でできる限りのことをして

過ごす毎日。

稽古の予定も、未だ白紙の中、

3月29日の日曜日。

6年生の卒業セレモニーと、胴引き渡しを行うことが出来ました。


大川先生の計らいで、

岡崎天満宮の神前での儀式。

卒業生は、ここで祝詞

をあげていただきました。

みんなとても真剣に参加できました。


朝からどしゃ降りだった雨は

祝詞が終わるとすっかりあがり

何と晴れ間が。

みんなの気持ちが天に通じたようでした。


雨上がりの空の下

キャプテンの大川君から

新キャプテンの野村君に

梅剣の歴史が詰まった胴の引き渡し

が行われました。


副キャプテンの倉田君からは

新副キャプテン大島君が指名されました!

梅剣史上、一番強い6年生9名

大川君、倉田君、林隼君、並河さん、山下華さん、名倉さん、中根櫻さん、中根薫さん、則包さん。

どんな時も、全員、全力で勝利を目指し、前を向く後ろ姿を、後輩達に見せてくれました。

本当にありがとう。

これからも、後輩指導に来て下さるよう

梅剣一同お待ちしています。


お楽しみレクが全員でできる日を

今は待ちます、そして祈ります。

梅剣ファイト。




コメント
コメントする