数ヶ月の間、自粛していたお稽古が再開しました。

 

新型コロナウイルス感染症に対して、

現状で取ることができる対策をした上でのお稽古です。

 

家で検温、練習場に着いてからも、まず体温チェック、

先生方も子どもたちも、もちろん保護者もマスクを着用。

お稽古場所に入る際には、その都度、手指の消毒。

 

お稽古の内容も、対面を避け、声は控えめにして、

基本の素振り、足さばき、体幹の鍛錬などを行います。

対面はできませんが、先生や保護者の方々のご厚意で

防具を装着した人形を相手に、面や小手、胴の練習もできます。

 

マスクをしてのお稽古はすぐ息が上がってしまいます。

また、梅雨の時期だけに、気温も湿度も高く、

熱中症にも気をつけなければなりません。

先生方も、これまで以上にこまめな休憩を取ってくださりながら、

お稽古を行っています。

 

そのような中、2名の子が新たに梅剣に入門してくれました。

はすみちゃん、れんげちゃん、一緒にがんばっていこうね。

 

新型コロナウイルス感染症に、そして熱中症に気をつけながら、

今できることを、一生懸命取り組んでいきましょう。

 

梅剣 ファイト!

 

コメント
コメントする