3/24 ついに六年生最後の稽古となりました。

 

キャプテンの大澤さん、副キャプテンの蒲地くん、石川くん、山村くん、野村くん。

最初のジョグの掛け声、円陣の掛け声、稽古中の掛け声、全てが最後。梅剣で後輩に背中を見せられるのも最後。

皆んながそんな思いを心のどこかに感じながら、いつものように元気な稽古が続きました。
 

 

最後はキャプテンの大澤さんから、新キャプテンの大川くんに胴の引き渡し。

歴史と責任が詰まった胴が引き継がれ、梅剣の新たな歴史が始まりました。

 

 

梅剣を卒業する六年生。梅剣を引っ張ってくれて本当にありがとう。

本当にチームワークが良く、個性が豊かで、面倒見が良く、剣道が強く、頼り甲斐のある先輩でした。新キャプテンの大川くん、新副キャプテンの倉田くんが引っ張っていくこれからの梅剣を優しく、厳しく見守ってください!いつでも梅剣に顔を出してね。

 

3/23 平坂錬成会に参加してきました。

高学年、低学年それぞれ団体1チームずつでの参加です。
西尾の強豪道場、小学校が参加するこの錬成会。なかなか簡単には勝てない試合を続ける中で、どうすれば勝てるのか?なぜ勝てないのか?強い気持ちを持ち続けるには?考えながら稽古をする事が何よりも大切。
申し合わせ稽古では、積極的に声をかけ普段なかなか試合ができない子供達と貴重な稽古をする事ができました。

 

低学年チーム

 

高学年チーム

 

 

花冷えの寒い日でしたが、怪我もなく有意義な稽古をすることができました。

梅剣をお誘いいただいた平坂小学校の寺島先生、本当にありがとうございました。

 

第50回愛知県春季少年剣道大会が露橋スポーツセンターにて行われました。

愛知県内の選抜64チームが参加して行われる最後の団体戦です。



《 試合結果 》

1回戦 名武館0-3 梅園

2回戦 梅園 1-3 江南武道館




一年、数多くの試合を経験させていただき成長してきたチーム最後の団体戦。

惜しくも2回戦で敗退。


しかし負けてしまった2回戦、みんなの気迫が

観客席にまで伝わるような試合を見せてくれましたね。立派でした。


チームワークを深め学んだことを糧に、

新しい梅剣剣士たちににバトンを繋ぎましょう!

梅剣ファイト。


先日の県大会お疲れ様でした 6年生の保護者の方々、卒業おめでとうございます。 習い事が数ある中「剣道」を選択して頂き、当教室にお子さんを預けてくださったことに感謝の意を込めて下記の文章を書かせて頂きます。 6年生のみなさん、卒業おめでとう 私は皆さんが4年生の時から関わり始め、初めて見に行った試合で全員が初戦、序盤で敗退したことは今でもはっきり覚えています それが今では「西三河で入賞に手をかけた」所まで力をつけてくれた現状に、本当に嬉しく思います。(お母さんやお父さんのバックアップがあったことは忘れちゃダメよ) 君たちから私は人生に影響を受けたシーンがあります 今年100人掛けの審判を初めてやりました。私は残り10試合程度からやらせて頂きましたが、 残り数試合の苦しい中で一生懸命目の前の相手に向かっていく姿に心が震えました。 その姿に心の中で何度も「頑張れ、頑張れ」と唱えました。 公明正大に審判をやらなければ失礼ですが、旗を簡単に上げてしまおうかと私の弱い心が何度も揺れました。 私は自分より年齢が半分にも満たない君たちから「人生はたくさん負けても挫けてる時間なんて1秒も無いくらい次の勝負が待っている」ことを教えてもらいました。 勇気をくれて本当にありがとう。 卒業といってもまだ中学生です。義務教育ですし、特に付き合う人がめちゃくちゃ変わるわけでも無いので、人生のイベントに定期テストと反抗期が増えるくらいです。 家でどれだけ両親に反抗しても構いませんが、私の目の前でその姿を見せたら、、、ねぇ(今はネットで書いていいことと悪いことがありますので伏せます) 駄文も入り長くなりました 直接祝辞として伝えたかった内容ですが、機会を逃してしまったので文面として残させて頂きます そして改めて、卒業おめでとう 最低でもあと6年、お母さんやお父さんをもっと剣道で楽しませてあげなさい。今度の目標は全国大会。それが出来たら全国入賞。夢はでっかく根は深く。 以上

3月17日御油ふれあい剣道大会に参加しました。

県大会メンバー選手5名の梅園チームとして

控えの選手2名は選抜チームとして試合フル出場させて

いただきました。


《 一次リーグ 》

国府0 − 5梅園

静心館 1 − 3梅園

予選リーグ1位抜け

1次リーグの1位と2位が2次リーグへと進めます。



《 二次リーグ 》

梅園 3− 1凌雲会

梅園 5 − 0 剣禅会

御油B 1− 1梅園

2次リーグ1位抜け!

1位と2位が決勝トーナメントへ進めます。



お昼には恒例、御油剣道教室さんから豚汁が振舞われました。

みんな、おかわりの列に並ぶほど美味しくて、体もほどよく温まったところで

午後の試合開始です。


決勝トーナメント

梅園 2− 3 御油A

剣禅会1 − 2 梅園(3位決定戦)

結果3位!



今回、次峰の林隼君が、アクシデントで

途中棄権のピンチがありましたが、

石川君と倉田君のピンチヒッターが活躍!

みんなでとった銅メダル。良かったですね。

団体戦は、個人の勝敗は関係ありません。

チームで一本でも多く得点し、味方の一本を死守しながら勝つ。

みんな少しずつ意識できるようになってきましたね。


来週に迫った県大会も、梅剣らしさを発揮して

くれると信じています。梅剣ファイト!


最後に御油剣道教室の皆様、本当にありがとうございました。


岡崎市体育館にて、3月10日 第51回 岡崎市剣道選手権大会が行われました。

 

開会式

蒲地(け)

入谷(こ)

山下(と)

野村(り)

倉田

名倉(こ)

蒲地(こ)

大島

大川(ゆ)

戸田

林(ゆ)

石川

野村(よ)

林(し)

加能

入谷(わ)

中根(か)

山下(か)

則包

並河

名倉(か)

中根(さ)

大澤

大川(さ)

名倉 侃奈さん5位入賞!おめでとう!

 

---先生のお言葉---

林先生
自分の目標を明確にして頑張ること。
試合を観ている時の態度が悪すぎる。礼儀作法を守る、自分の試合の順番を確認するなど、試合以前の問題。

大川先生
勝っても負けても、次につなげることが大切。現時点での上手い下手ではない。勝ちに執着して頑張ってほしい。

桑木先生
個人戦の場合、次の日の朝まで勝負しろと昔よく言っていた。個人戦は勝ちか負けしかない。よく振り返ること。
試合の中でチャンスとピンチがある。チャンスの時は攻める。ピンチの時はしのぐ。しのぐのは難しいが、とにかく捨て身でいくことが大切。
今日は審判を味方につけていなかった。声が出せていたか?攻めていたか?稽古の中で攻める姿勢を意識して、試合で審判を味方につけられるように。
4/21に向けてがんばってください。

 

 

 

先生方,ご指導頂きありがとうございました.
小学生、中学生、みんなよく頑張りました。
残すところ最後の一試合になりました、最後まで悔いのないよう頑張りましょう。
梅剣ファイト!