3月17日御油ふれあい剣道大会に参加しました。

県大会メンバー選手5名の梅園チームとして

控えの選手2名は選抜チームとして試合フル出場させて

いただきました。


《 一次リーグ 》

国府0 − 5梅園

静心館 1 − 3梅園

予選リーグ1位抜け

1次リーグの1位と2位が2次リーグへと進めます。



《 二次リーグ 》

梅園 3− 1凌雲会

梅園 5 − 0 剣禅会

御油B 1− 1梅園

2次リーグ1位抜け!

1位と2位が決勝トーナメントへ進めます。



お昼には恒例、御油剣道教室さんから豚汁が振舞われました。

みんな、おかわりの列に並ぶほど美味しくて、体もほどよく温まったところで

午後の試合開始です。


決勝トーナメント

梅園 2− 3 御油A

剣禅会1 − 2 梅園(3位決定戦)

結果3位!



今回、次峰の林隼君が、アクシデントで

途中棄権のピンチがありましたが、

石川君と倉田君のピンチヒッターが活躍!

みんなでとった銅メダル。良かったですね。

団体戦は、個人の勝敗は関係ありません。

チームで一本でも多く得点し、味方の一本を死守しながら勝つ。

みんな少しずつ意識できるようになってきましたね。


来週に迫った県大会も、梅剣らしさを発揮して

くれると信じています。梅剣ファイト!


最後に御油剣道教室の皆様、本当にありがとうございました。


岡崎市体育館にて、3月10日 第51回 岡崎市剣道選手権大会が行われました。

 

開会式

蒲地(け)

入谷(こ)

山下(と)

野村(り)

倉田

名倉(こ)

蒲地(こ)

大島

大川(ゆ)

戸田

林(ゆ)

石川

野村(よ)

林(し)

加能

入谷(わ)

中根(か)

山下(か)

則包

並河

名倉(か)

中根(さ)

大澤

大川(さ)

名倉 侃奈さん5位入賞!おめでとう!

 

---先生のお言葉---

林先生
自分の目標を明確にして頑張ること。
試合を観ている時の態度が悪すぎる。礼儀作法を守る、自分の試合の順番を確認するなど、試合以前の問題。

大川先生
勝っても負けても、次につなげることが大切。現時点での上手い下手ではない。勝ちに執着して頑張ってほしい。

桑木先生
個人戦の場合、次の日の朝まで勝負しろと昔よく言っていた。個人戦は勝ちか負けしかない。よく振り返ること。
試合の中でチャンスとピンチがある。チャンスの時は攻める。ピンチの時はしのぐ。しのぐのは難しいが、とにかく捨て身でいくことが大切。
今日は審判を味方につけていなかった。声が出せていたか?攻めていたか?稽古の中で攻める姿勢を意識して、試合で審判を味方につけられるように。
4/21に向けてがんばってください。

 

 

 

先生方,ご指導頂きありがとうございました.
小学生、中学生、みんなよく頑張りました。
残すところ最後の一試合になりました、最後まで悔いのないよう頑張りましょう。
梅剣ファイト!


 

田原市総合体育館にて、第29回田原市剣友会長杯が行われました。

小学生は個人戦、中学生は3人制団体戦です。

中学生は昨年度の優勝トロフィー返還、今年も優勝目指して臨みました。

試合結果

《小学生個人戦》

準優勝  大川雄吾

三位     大澤玉青

敢闘賞  倉田駈空


《中学生団体戦 》

予選リーグ1位  

決勝トーナメント  梅園-南陵  2-1

                          梅園-二川中B 2-1

決勝戦                 梅園-二川中A  0-2 


中学生は準優勝です。


小学生、中学生、みんなよく頑張りました。

毎年、田原の試合に参加させていただき、ありがとうございます。

連日、試合が続きますが、最後まで悔いのないよう頑張りましょう。

梅剣ファイト!




3月2日蒲郡市武道場で錬成会がありました。
錬成会では、勝ち負けにかかわらず、
練習試合がたくさんできる、貴重な機会です。

今回は、錬成会ならぬ、練星会。
愛知県を代表する強豪校、
星城高校に縁のある先生方の繋がりで
開催される錬成会です。
大先輩の大串快晴君のお声掛けにより、梅剣の参
加が実現しているのです。嬉しいですね!

 

錬成会では勝っても負けても試合ができます。
勝つために他のチームがしていることは何か、
自分がどうして負けてしまったのか、
よく見て考えて、そして試してみよう。
高学年も、低学年も、本当に沢山の試合をして
ヘトヘトでしたが良い経験ができました。

関係者の皆様に感謝致します。

39回秋田杯まこと少年少女剣道大会が開催され、全109チームが参加しました。

梅剣から少年の部1チーム、少女の部1チームが参加しました。

《 少女の部 》
3 - 0  1回戦敗退


《 少年の部 》
1回戦 梅園4- 0吉良剣友会
2回戦 下山剣友会0 - 5梅園
3回戦 新鋭会3 - 1 梅園

 
 
あと一歩の壁を超えてほしい!と思わせてくれました。
県大会まで気持ちを切らさず、もう一段レベルアップしたチームを目指して、頑張れ梅剣!

 

 

 

 

第34回 西三河少年剣道大会が豊田市スカイホール豊田にて行われました。



この大会でベスト16以上に入り、県大会への切符を手に入れることが、梅剣の一つの大きな目標でもある特別な大会です。


予選リーグの組み合わせを見てちょっと冷や汗、、。

しかし桑木先生からは、


取れるところで確実に得点し、不用意な失点をしないことで、勝ちに繋げよう。

チームで勝つことを考えましょう。


と心強いお話を頂きいざ出陣。



《 予選リーグ 》

知立市剣道連盟 0-4 梅園

平坂小学校 0-4 梅園


予選リーグ1位

決勝トーナメント進出!



《 決勝トーナメント 》

梅園 3-1 要心館

愛剣会 0-5 梅園

振風会 4-1 梅園

ベスト8!







終わってみるとベスト16を超え8へ!

見事県大会出場を手に入れる事ができました!



【桑木先生】

打った後に逃げない。怖くても自分に勝つ。

各々の役割をよく考えて、次に繋げる試合をしないと駄目です。



【大川先生】

いいチームだと思う

個々の課題はありますがそれを上回る良い所が出せた

運だけではない、まぐれでもなく、実力で勝ち取った県大会出場だと思います。

強くはないけど、けして弱くない、自分の力に自信を持って県大会までまた頑張ろう。



さぁ、県大会に向けての1ヶ月が始まります。

選手はもちろん、梅剣全員の力でさらに高い目標に向かって頑張っていきましょう!

梅剣ファイト!!