参加させて頂きました

開会式

yamamura

1次リーグ

凌雲会-梅園 1-3

yamamura

先鋒:山村(ま)

yamamura

次鋒:山村(た)

yamamura

大将:杉山(そ)

yamamura

梅園-御油 0-4

yamamura

先鋒:杉山(ゆ)

yamamura

中堅:小林

yamamura

2次リーグ

音羽-梅園 2-2(本数負け)

一宮-梅園 2-0

副将:佐藤

yamamura

ここからはお昼休憩

おいしい豚汁も頂きました!

yamamura

yamamura

静心館-梅園 3-1

yamamura

 

<桑木先生>

指導されなくても自ら考え試合することが重要.

体の大きい相手の体当たりに対しては,さばく.

ぶつかっても跳ね飛ばさるだけだ.

先生が言っていることがどういうことなのか,

今から試合を見る中で考えなさい.

 

御油剣道教室の皆様,本日はお世話になり,

ありがとうございました.参加された多くの

剣道教室の皆様にも学びを頂きました.本当に

ありがとうございました.

 

お父さんお母さん,そして梅剣のみんな

おつかれさまでした.明日からもがんばろう!

瀬戸市体育館に於いて、第5回秋田杯少年剣道大会が開催され、低学年3人制、高学年5人制の2チームが参加しました。
《開会式の様子》

瀬戸市のご当地ヒーローの陶神オリバーも応援に駆けつけ、選手達に気合を入れてくれました。

この大会の本試合は1分30秒、1本勝負の勝ち抜き戦のため、いつもと少し勝手が違いますが、気合を入れて挑むのみ!

《試合の様子》
= 高学年 =
対 弥富大栄剣道会
先鋒(佐藤) 負け

次鋒(山内) 負け

中堅(杉山) 引き分け

副将(高井) 引き分け

大将(大川) 負け


1回戦敗退


= 低学年 =
対 西尾尚武館

先鋒(杉山) 一人勝ち抜き、二人目引き分け

中堅(大川) 負け

大将(大澤) 延長戦負け


1回戦敗退

本試合の後、高学年8試合、低学年11試合の申し合わせ試合を行うことができ、大変貴重な経験となりました。


《 先生方より 》
本番に浮き足立っていてはダメです!
相手がいる中でしっかり合わせる事。
掴んだものを次までにまた一つづつ足していけるよう、良い経験に感謝して、次に繋げましょう。

低学年はたくさんの申し合わせ試合を行う中で、後半戦は良い試合ができましたが、試合で1本取れても悪い癖を直さなければ次は通用しません。
攻め込んで、相手より速く動き早く決める!
高学年になると一瞬の隙が試合を大きく左右します。
凡事徹底し信義にたどり着くよう、これからもしっかり稽古をしましょう。

岡崎市中央総合公園

yamamura

開会式

yamamura

【開会式のお話】

自分より強い選手の,

足さばき,打突動作,残心,間合いを観て,

自分の上達に繋げる「見取稽古」.

今日は他の選手を観て稽古して帰って下さい.

 

大川(り)

yamamura
高井

yamamura

山内

yamamura

小林

yamamura

佐藤

yamamura

山村(た)

yamamura

杉山(そ)

yamamura

山村(ま)

yamamura

大澤

yamamura

石川

yamamura

蒲地

yamamura

野村

yamamura

大川(ゆ)

yamamura

杉山(ゆ)

yamamura

並河

yamamura

倉田

yamamura

yamamura

山下

yamamura

 

yamamura

大川凌駕君3位入賞!おめでとう!

yamamura

閉会式

yamamura

 

【先生の言葉】

皆良い試合が見られましたが,1本取った後

1回勝った後の次にどうするか考える試合が

見られませんでした.他の道場の選手には

それが見られました.これからの稽古では

そこをしっかり稽古していきたい.

yamamura

先生方,指導頂きありがとうございました.

みなさんお疲れさまでした(^^)

「今日の稽古はおしるこバージョンだ!」
とにかく、すごい自信が湧いてきます\(^_^)(^_^)/
yamamura
yamamura
yamamura
梅小の体育館には「敬愛信」と掲げてありますが、杉浦先生がその言葉の意味と剣道を学ぶ上で大事なことを皆に解りやすく教えて下さいました。
「剣道の理念」にもあるように、「敬う」は相手の気持ちを考えて行動する「礼節」。「信」は信義を重んじる。
そして…「愛」とは、真ん中にある「心」は先生方がいつも愛情込めて梅剣の皆にしてくださる。指導です。
「【心】を【受】けとめる【ノ】」
いつも、愛のあるご指導、感謝致します。

そして、午後は、降雪で延期されていた、お楽しみの、おしるこ会でした。
愛情たっぷりのおしるこを皆で戴きます。
6年生の父母の皆様ありがとうございました。
yamamura
yamamura
yamamura
yamamura
yamamura
yamamura
大川先生の言葉をお借りして「大感謝」です(*゚∀゚人゚∀゚*)♪
yamamura

体育館横の梅の花も綻んで来ましたよ。
新しい春に向かって梅剣ファイトq(^-^q)

2017年1月29日 豊田市スカイホールにて、西三河少年剣道大会が行われました。

県大会の予選を兼ねたこの試合、この日に向けて日々稽古に励んできました。
1年の集大成となる大試合。
今までの稽古の成果が試されます。

 

《 開会式の様子 》

 

《 試合結果 》

佐藤

大澤

杉山

高井

大川



対 龍輝館
0-1
対 寺津小学校
0-2

予選リーグ敗退


今までの試合の中でも、決して悪くない内容の試合でした。

ただ、団体戦は有利な状況で次に繋げないと、いつまでたっても勝つことはできません。

一本取れるようになったら、次はどうするか。

チームの勝利のために自分のおかれた立場を考え、日頃の稽古から意識し、行動するように。

 

残念ながら県大会への切符を手にすることはできませんでしたが、6年生は卒業までに残された試合で悔いのない結果が残せるよう、チームのみんなで力を合わせていきましょう!!

 


名古屋市立自由ヶ丘小学校にて、O先生の高校繋がりの錬成会に参加させていただきました。小学生・中学生ともに参加です。



鍾念道場、守山剣道スポーツ少年団、武徳館剣道教室、葵剣友会、久田道場。今日は強豪チームとたくさん試合をさせていただき、西三大会前の貴重な経験です。


昔、一緒に剣道を頑張った仲間と、また剣道を一緒にやれること。大変ありがたい時間でした。
ここに集まったみなさんは、良きライバルであり、同じ剣道を頑張る仲間です。
大人になってもこんな経験ができるといいですね。今日まで準備していただいた先生方、ご父兄の皆さま、本当にありがとうございました。